訪問看護支援

  • HOME
  • 訪問看護支援

訪問看護支援

訪問看護とは

利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送れるよう、利用者の心身機能の維持回復などを目的として、看護師などが疾患のある利用者の自宅を訪問し、主治医の指示に基づいて療養上の世話や診療の補助を行うサービスです。

自宅における介護や看取りが重要な課題となっている昨今において訪問看護の需要は非常に高まってきており、ニーズの高いサービスです。

訪問看護は開業のために大規模な施設を用意する必要がないため、比較的低予算での開業が可能ですが、看護師・准看護師が人員基準上必要になるため、採用コストや人件費が他のサービスと比べて高くなります。

運転資金としての人件費を確保するため、いかに早く軌道に乗せることができるかがポイントとなります。

訪問看護事業を立ち上げるメリット

  • 競合が少ない
  • 利用者やケアマネからのニーズが高い
  • 初期投資が抑えられる

訪問看護事業者となるためには?

訪問看護事業所を立ち上げるためには、法人を設立した上で管轄の都道府県(地域によっては市区町村)に「介護事業者指定申請」を行い、審査を経て指定(許可)を受ける必要があります。

訪問看護開業のための要件

訪問看護事業として事業を開業するためには、下記の①、②、③の要件を満たす必要があります。
各要件の詳細につきましては、下記からダウンロードできます資料をご参照ください。

①法人を設立していること

(株式会社、合同会社、NPO法人など)

②下記の人員を配置していること

  • 管理者(常勤)・・・1名以上
  • 看護職員・・・常勤換算方法で2.5名以上

※管理者は、正看護師である必要があります。

③事業所に下記の部屋および設備があること

  • 事務室
  • 相談室(パーティションでの区分けも可能)
  • 手洗い場および滅菌設備など

介護事業者指定申請の費用

訪問看護事業者指定申請費用

東京都 ¥95,000
神奈川県・埼玉県・千葉県 ¥105,000
書類のみ作成の場合 ¥80,000

+

その他諸費用(所轄庁申請手数料・謄本など取得費用など)

※上記はすべて税別の料金となります。

法人設立や他のサービスとセットでさらにおトクに!

介護事業者指定申請の費用

※お支払いは、お申込み後1週間以内に費用全額と、その他諸費用をお支払いいただきます。
※ご入金後に書類作成などの手続業務を開始いたします。
※交通費・お申込み後のお打合せの出張費用などは、すべて報酬に含まれております。
※当センターの責めに帰すべき事由で指定を受けられなかった場合は、費用を全額返金いたします。

例:埼玉県で合同会社を設立して
訪問看護事業所を開業すると?

合同会社設立  
当センター報酬 ¥25,000
法定費用(登録免許税) ¥60,000
訪問看護指定申請  
当センター報酬 ¥105,000
謄本取得費用 ¥600
セット割引 ¥-10,000
合計 ¥180,600

※上記はすべて税別の料金となります。